ハクナ・マタタ

姉とおでかけ
f0118263_13371099.jpg

劇団四季 劇場「春」
f0118263_13375324.jpg

ライオンキング観劇

ミュージカルなんて興味なし。
だから今まで一度も観たことな~い!
じゃ、なんで行ったかって?
それもお高いS席まで取って。。。

動機は不純(^^;
シンバ役の役者さんがイケメン・・・ただそれだけだった
美しいもの(特にダンシ)はなるべく近くで見たいものだ(笑)。
だからS席(ぶっ)

しかし・・・シンバ役は数人いてキャスティングは変わるのだ
チケット予約したときは【その人】だったのに
その後、案の定交代になり当日は別の役者さんだった(泣)

ここは素直に「作品」を楽しもう♪

ラフィキの迫力のある歌声で開演
動物たちが客席通路を通りながら舞台へあがっていく

うぉ~鳥肌もん

すっ、すごいっ!! 一瞬にして引き込まれる

第1部はシンバが子供時代
ヤングシンバ役の少年が素晴らしい
歌も演技も踊りもプロの仕事だよ。それでいて可愛らしい。

姪っこ&甥っ子が小さいころ
ディズニーアニメのビデオで何十回とみた「ライオンキング」
だからストーリーもキャラクターも染み込んでる
それがミュージカルでどこまで再現できるのか・・・と
イメージ壊れたら嫌だな・・・なんて思ってたのに。

そんな心配してる時点で素人だ・・私。
さすがは劇団四季の看板作品
10周年をすぎてまだロングラン上演してる理由がわかるわぁ。

とにかくキャスティングが素晴らしいのなんのって
特にティモンとプンバァ、ハイエナトリオは抜群!
アニメからそのまま出てきたみたいだった。

「心配ないさぁ~♪」
ハクナ・マタ~タ!!

第2部は大人になったシンバが「王」になるまで。
大人のシンバ・・・・まずまず(まだ少しこだわっている)

休憩を挟んで約3時間の上演はあっという間
終わった直後に「また見たい!」と思っちゃった

まだ見てない人~
ぜひ一度見てくださいな
できればビデオ、DVDなどで「ライオンキング」見てから。。。ね♪
そのほうが絶対楽しめるから。

観劇の後 
劇場内にあるカフェで
f0118263_14175370.jpg

グラスワインを一杯ずつ(^m^)

今月は姉の誕生日があるので乾杯♪
チケットもお誕生日プレゼントにしました。

次は【あの人】(大西ライオンじゃないからね~)がシンバの時に行こう。
結局あきらめきれてない私でした(笑)
でもハクナ・マタタの精神でいきますわ(^^)

帰宅すると
f0118263_14293466.jpg

うちにもいた・・・メスライオン(>m<)
狩りにもいかず呑気にゴロゴロ



こんな物かい!
f0118263_14312171.jpg

煮ても焼いても食えんよ
[PR]

by colordogs | 2009-01-14 13:35 | おでかけ