感触

午後のお散歩
いつもの畑コースを歩いていると
後ろから一台の車が近づいてきた。
端によけると車のスピードがスーっと落ちる
西日に当たって中が良く見えなかったのでそのまま歩きつづけたんだけど
なんだか気になってまた振り向いた

車が止まった。 ん??誰だ??
目を細めて見たら
今年亡くなったアインシュタインのお母さん。
「こんにちは」というと車から降りてきてくれて
そのままクオールをガシっと抱きしめた。

  「久しぶりね~会いたかったわぁ~」
  「もうどれくらい経ちますか?」
  「2月だったからもうじき1年ね」
会話をしてる間もずっとクオールに顔をうずめるようにしてぎゅっとしてくれていた。

そして「今、うちにはね、おもちゃのゴールデンがいるのよ」と。
どうやら通販で売ってる「ゆめいぬデラックス」というものらしい。
一度クオールから手を離して立ち上がり
  「見た目がゴールデンでわりと大きめ重さもあって存在感あるのよ
    ちゃんとお座りや伏せもするの。クウゥゥ~ンって甘えたりもね」
と言った後
  「でもやっぱりこの感触がいいの~うれしぃ~」ってまたまたギューッ。
クオールも思いっきり甘えてました。

アインシュタインは13歳でした
散歩が大好きで
「もう帰ろうよ~」というお母さんに対して
「ワシはまだまだ歩くのじゃ」と、反対方向に引っ張っていたのを思い出す。

また見かけたらいつでも抱きしめてください。
[PR]

by colordogs | 2008-12-16 10:14 | お散歩