2007年 07月 12日 ( 1 )

嬉しいお迎え

夕べはこんなチラシを作っていた
f0118263_23392314.jpg


まただ・・・クオ家地方は保護犬が多すぎる

昨日の朝、駅までの散歩コースで
数人の大人と通学途中の子供たちに囲まれてる老犬をチラッと見かけていた
この時は、「飼い主さんと一緒に子供たちを見送ってるのかな?」くらいにしか思ってなかった。
でも同じコースを戻ってきたとき子供たちはもう学校へ向かったあとで
そこには一人の女性とお巡りさんが。
・・・いやな予感・・・
「迷子ですか?」と声をかけたら「そう」だと。
あぁ、どうしよう。

友人が一時預かりを引き受けてくれた

老犬のこの子、とっても大人しくて顔も優しい
首輪もしてたし、捨てられたんじゃなくって脱走しちゃったんだろうって思った。

今朝になって友人が保健所に再度連絡を入れたら
それらしい飼い主からの問い合わせがあったと言う
急いでそのお宅に電話をしたら間違いないだろうってことになって
無事に家族がお迎えに来たそうだ。良かったよほんと。

お庭で放し飼いされてて逃げてきちゃったみたい
お母さんはすぐ戻ってくるだろうって軽く考えてて
今朝になって息子さんに話したら、
その息子さんが慌てて保健所に連絡したそうなの。
そしてお迎えもそのお兄ちゃん

あとで聞いたらこの子13歳だって
お兄ちゃんはまだ学生さんだったようだから
きっとこの子と一緒に成長してきたんだろうと思う
最期までどうかどうか大切に可愛がってあげて欲しいね

早期解決で本当に良かった
友人Mちゃんありがとう

もう逃げ出しちゃダメだぞ チャッピー!
[PR]

by colordogs | 2007-07-12 23:31